身内に糖尿病の多い旦那、今は大丈夫でも将来が心配

旦那は現在42歳、身長176cm体重68kgとスリムとはいえないものの中年太りをしていないスラっとしたスタイルです。

健康診断の結果を見る限り血糖値は基準値内なのですが、とても気になってしまいます。というのも旦那の家系は見事なまでの糖尿病一家なんです。

まず旦那の兄が糖尿病を悪化させて腎臓を悪くし、現在人工透析を行っています。10年ほど前からEDを起こしていたというので自覚症状はあったものの、放置していたらここまで悪くなってしまいました。

父も糖尿病を患っており、現在インシュリンを打ってるのでかなり症状が進んでいます。

次に母方です。母は旦那が子供の頃に亡くなっていたのですが、母方の叔父と祖母も糖尿病です。叔父は生活習慣の改善で薬等は使ってませんが食生活には気をつけています。

祖母は糖尿病が悪化しすぎて足が腐る状態まで進んでいました。

要するに父・母共に糖尿病になりやすい家系なので、現在の血糖値が基準値内でもいつ糖尿病になるかと心配してしまいます。

現在私がしてるのはウォーキングです。旦那はあまり運動をしたがらない方なので、糖尿病対策にウォーキングを勧めてもしないと思います。

そこで私がダイエットの為に夕食後にウォーキングするから付き添って欲しいといって誘うようにしてるんです。

女性が夜道の一人歩きをするのは危険ですし、こう言えばしぶしぶついてきてくれるので、なんとか糖尿病にならないように適度な運動をさせるように心がけてます。

運動にプラスして、できれば青汁も飲んでもらうようにしたいです。青汁には難消化性デキストリンが含まれていることが多くて、難消化性デキストリン 効果として血糖値にもいいらしいので…。